美歯口の危険性は?成分をチェック!

美のカリスマと言われていて人気もあるGENKINGさんがイメージキャラクターとして販売されている「美歯口~びはく~」。

美の祭典ビューティーワールドジャパン2016、2017にもブース出店されて今話題となっています。歯科医師推奨の商品で効果にもとても期待できますね。

今回はそんな磨くだけでホワイトニングできるという、美歯口について危険性はあるのか?どんな成分が配合されているのか詳しく調べてまとめました。

美歯口の危険性は?

美歯口を使用することで考えられる危険性はありませんでした。副作用などもないようですね。

美歯口に含まれる成分はほとんどが自然由来の安全な成分なのです。もともと人間がもっている成分も配合されているので、安全性は大丈夫だといえるでしょう。

しかし、誰にでも絶対に安全で安心と言うわけではありません。それはアレルギーをお持ちの方が使用した場合です。

もしも配合成分にアレルギーをお持ちの方は使用に注意が必要です。飲み込まないからと言っても、重度の方は口に含んでそこから浸透したアレルゲンだけでもアレルギー反応を起こしてしまう可能性があります。

なので、アレルギーをお持ちのかたはきちんと配合成分を確認してから使用するのをおすすめします。もしも心配な場合は病院などで相談されることをおすすめします。

美歯口の成分は?

ヒドロキシアパタイト

このヒドロキシアパタイトとはハイドロキシアパタイトとも呼ばれていて、歯や骨の主成分です。

ヒドロキシアパタイトは人間の体に馴染みやすいので、最先端の医療にも使用されているんですね。例えば骨がない部分に入れると、その周りに新しい骨が出来てもともとある骨と結合するのです。

また、安全性も非常に高いため歯みがき粉にもよく用いられています。

糖や脂質、タンパク質などを吸着してくれる性質があるので、口の中の汚れをキレイに除去してくれる効果があります。

ポリリン酸

ポリリン酸は歯医者でのホワイトニングにも使用されている成分です。歯の表面の着色を除去してくれる効果があります。

さらに、歯の汚れを除去しながら歯の表面をコーティングする働きがあるのです。コーティング効果のおかげで、歯にステインや歯石が付着するのを防げます。

安全性もとても高く、歯周病や虫歯菌まで予防してくれるので歯科業界では有名な成分なのですね。

アスパラギン酸

アスパラギン酸とはアミノ酸の1種です。タンパク質に反応し凝固するという働きがあります。

この性質を利用することで、歯の表面に付着しているタンパク質を浮かしてステインなどの汚れを除去してくれます。

そして、タンパク質は口臭の原因となるのでそれを除去することで口臭予防にも効果的なんです。

発泡剤

美歯口の発泡剤はトウモロコシ由来のアミノ酸系成分を使用しています。自然由来の成分なので安全に使用することができますね。

また、泡立ちも少ないので歯磨きがしやすくなっています。

美歯口の成分は大丈夫なの?

美歯口の成分には歯医者のホワイトニングでも使用されている成分も配合されていて安全性が高いようです。また、他の成分も自然由来のものが多いので安心して使えますね。

他のホワイトニング歯みがき粉と比べ、研磨剤も入っていないので歯を傷つけずに歯を白く強くしてくれます。研磨剤が入っていると知覚過敏などになりやすいので、入っていないのは嬉しいですね。

危険性や副作用もほぼないと言えるので、普段の歯みがき粉と同じように安心して使えます。歯を削らずに白くしてくれるだけでなく、歯そのものを強くしてくれる効果もあるんですね。

また口臭予防や虫歯予防、歯周病予防にも効果的なので美歯口を使用するだけで健康できれいな歯を手に入れることが期待できます。歯石やステインを付きにくくしてくれるのも嬉しいですね。

美歯口は安全性も高くコスパもいい、自宅で簡単にホワイトニングできる歯みがき粉ということがわかりました。

美歯口口コミはこちら>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする